35歳が婚活の勝負ポイント

婚活という言葉が当たり前に使われるようになって数年。あなたの周りでも自然と使われているのではないでしょうか。その言葉を使っている人の年齢は何歳ぐらいですか?そもそも一般的に婚活をする年齢は、何歳から何歳ぐらいなのでしょうか。

大前提として、20代30代を中心に、恋人がいるという人の割合が大幅に減ってきているという事を覚えておいてください。「彼氏・彼女が欲しい」「一人が寂しい」という意見は、今も昔も良く聞かれる意見であるように感じられますが、現実はそうではありません。働き盛りである20代30代で、恋愛よりも仕事に夢中になる人の割合は非常に多く、今は恋愛そのものをする気がないという人が増えています。これは男性にも女性にも共通して言える事です。

もちろん、誰か良い人がいれば交際はしたいと考えている人は多いかもしれません。しかし、表立って出会いの場に足を運んだり、異性に対して積極的にアプローチをしているかというと、そういう訳ではありません。ネット環境や各種アプリ等がこれだけ便利になっているからこそ、「リアルでの交流」が減っている事が大きな原因です。

そうした20代、および30代の前半を過ごしてくる中でも、もちろん結婚していく人を少なからず見てきた事かと思います。そんな中で、少なからず焦りを感じながら過ごしてきた方も居るのではないでしょうか。頭の中で何となく「○○歳までには結婚したい」と考えている人は多いと思いますが、これまでに実際に真剣になって婚活に取り組んだ事はありましたか?周りの目を気にする事なく、婚活パーティーや街コンなどに積極的に参加して、お相手を探してきましたか?

婚活はどうしても周りの目を意識してしまって、なかなか思い切って活動できないというデメリットもあるのです。20代前半のうちは「まだまだ結婚より仕事」という意識が強いのが普通です。20代半ばから後半になってくると「そろそろ婚活始めようかな。でも自然な出会いがあればその方が良いんだけど…」という思考に変わってきます。30歳に突入すると「なりふり構っていられない、婚活して早期に結果出さなきゃ!」となってきます。

しかし、冷静に考えてみてください。婚活を初めてすぐに結果が出るはずもありません。何度か婚活パーティーなどに参加して、知り合いができて、デートを重ねて、交際に発展して、そこから更に半年なり1年なりの交際期間を経ての結婚になる訳です。それを考えると、婚活を始めるなら少しでも早い方が良いという事になります。

ここで表題の件に話を戻しますが、35歳からの婚活に関してです。結論を言うと、婚活を始めるのに早いも遅いもありません!35歳から婚活を始めている人は世の中にたくさん居ますし、結果を出している人だって星の数ほど居ます!確かに35歳から婚活を始めるのは、予想以上に大変かもしれません。しかし、30代後半のお相手を求めている異性は大勢居ますし、婚活の方法も今やものすごく多様化しています。同世代の結婚希望者を募った婚活パーティー、ネットやアプリを活用した婚活、もちろん街コンや社会人サークルなども健在です。

20代での婚活に比べると、30代での婚活は予想以上に大変かもしれません。しかし、やり方はいくらでもあるので心配しないでも大丈夫です。本ページでは30代後半から始める婚活に関しての情報を余すこと無くお届けしますので、今後の参考にしてみてください!

30代のうちに婚活をはじめよう!